やり込み度や討伐できた時の喜びが大きく、歴代の名作と絶賛している人も多数います。

【モンスターハンターG】歴代最高の難易度を誇る人気作

MENU

歴代名作と言われるモンスターハンターG

 

モンハンGのロゴ

 

モンスターハンターGは2005年1月にプレステ2用ソフトとして発売されたシリーズ2作目です。

 

当初はシリーズ第一作の好評を受けて当時はプレステ用ソフトでは人気だった価格を下げた廉価版のBESTとして発売する予定でしたが、初代の続編でもありアップグレード版としてリリースされる事になりました。

 

価格は税込4,990円で初代が7,140円の価格設定だった事を考えると、ディスカウントした廉価版の要素も含めています。
プレステのBestソフトでも、2作目という位置づけではない、廉価版と続編の中間のようなソフトになっています。

 

初代のMHと共通している部分も多いですが、新たに訓練所が導入されて双剣をはじめ、多数の新たな武器が加わりました。

 

さらに、難易度が高いGクエストや、スキルポイントなど新たに改良された点も多々あり、初代モンスターハンターを持っていた方でも満足のできるバリエーションの追加になりました。

 

当時はBEST版の予定で開発が進められたソフトでしたが、モンスターハンターGとして生まれ変わり、販売本数は約23万本と第1作に迫るヒットとなり、プレステ2の売上ランキングで上位に入りました。

 

 

Wii移植版も登場

 

モンスターハンターシリーズのヒットを受けて、2009年にWii移植版のモンスターハンターGが発売されました。

 

当時は既に3が発売する時期でもありましたが、プレステを持っていない任天堂ユーザーから歴代のゲームを遊びたいという要望が多く、細かい変更を加えてリメイク版として発売されました。
3の体験版を含め、Wiiユーザーはプレステよりもユーザー層が若い事もあり、難易度を若干下げて遊びやすいように修正されました。

 

 

歴代の名作との評価も

 

ネット掲示板で評価を見てみると、モンスターハンターGが歴代の名作と絶賛している人も多数います。
このMHGの最大の特徴は、モンスターの強さや難易度がシリーズのなかでも最上級だった点です。

 

難しく要素があったから、やり込み度や討伐できた時の喜びが大きかったようです。
今でもコアなモンハンフリークはGを掘り起こして遊んでいる方もいるようです。