モンスターハンター4は難易度を適度に下げ、初心者でも始めやすいエントリーモデルとなりました。

歴史的大ヒットシリーズ-モンスターハンター4

MENU

歴史的大ヒットをしたモンスターハンター4

 

モンスターハンター4は任天堂3DS向けソフトとして、2013年9月に発売された、モンハンシリーズの中でも歴代最多ヒット作品です。
フィールドに段差や傾斜をつけてリアリティを出したり、拠点を村ではなく移動するキャラバンにするなど大幅な改革が行われました。

 

2014年9月にはアップグレード版の4Gが発売され、こちらも大ヒットをしました。

 

 

歴史的大ヒット作品

 

モンスターハンター4の発売日は土曜日で、発売後2日でダウンロード版とパッケージ版合わせて197万本を売上ました。
4と4Gを含めれば累計600万本以上を売上、様々な場面で3DSを仲間同士で広げて狩りをする光景が見られるなど、ちょっとした社会現象を起こしました。

 

 

オンラインが無料

 

モンスターハンター4はオンラインが無料で、Wi-Fi環境さえあれば、どこでもオンライン版クエストを進めたり、1人では困難なモンスターをネットでマルチプレイの仲間を探して遊ぶ事もできるようになりました。

 

そのため、モンハンには興味があるけど、一緒に遊ぶ仲間がいないという方でも満足できるゲーム内容になっています。

 

 

適度に難易度を甘くした

 

前作の3では水中モードがありましたが、難易度が高く初心者はそこで挫折した方が多かったです。
4は水中ステージを廃止して陸用ステージのみにした事や、クエスト全体の難易度を適度に下げて、誰でも手軽に遊べるようなマイルドな設定にしました。
モンスターの数の充実や配信クエストなどで、コアユーザーを満足させる取り組みを行っていて、万人受けする完成度の高いゲーム内容になりました。

 

 

口コミによって広がったモンハンブーム

 

モンハンは友達と協力プレイできるのが人気の秘訣で、4の発売が決まった時点で、既存のモンハンフリークが周囲の友達に強く新作の購入を進めた形になりました。

 

身内の友達1人のみの誘いであればまだしも、すでにモンハンは大きなブームになっていて、気になっていた方も多かったハズです。
そこに新作が出る話や、身内からの誘いがあったため、初心者でも始めやすいエントリーモデルとなりました。

 

初心者ハンターが増える事も見越して、難易度を適度に調整して、不規則な動きのモンスターなどコアユーザーも楽しめる設定にしています。

 

モンハンプレイイメージ